AR# 62107

Zynq-7000、プロセッシング システム 7 - PL から PS への割り込みの変更および Vivado 2013.x から 2014.x への移行フロー

説明

Zynq PL は IRQ_F2P ポートを介して PS に割り込むことができます。

PL で使用する必要のある割り込みが複数ある場合、割り込みソースと PS の IRQ_F2P ポートとの間にシムとして CONCAT IP ブロックが追加されます。

Vivado 2014.x でこの IP と PS ラッパー コードに変更があり、2013 バージョンからは割り込みマッピングが変更になっています。

 

詳細は、添付されているプレゼンテーションをお読みください。 

プレゼンテーションには、2013.x から 2014.x へのデザインの移行方法やそれに関する注意事項などが含まれています。

 

ソリューション



Zynq intr - パート 1
Vivado 2013.x での PL と PS との間の割り込みの説明
Zynq intr - パート 2
Vivado 2014.x での PL と PS との間の割り込みの説明
Zynq intr- パート 3
Vivado 2013.x プロジェクトを Vivado 2014.x に移行させるときの、割り込みマッピングの効果について
シングル割り込みマッピングの特別ケースについて

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
Zynq Intr part 1 606 KB PPTX
Zynq intr part 2 687 KB PPTX
Zynq intr part 3 960 KB PPTX

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
62107 Zynq-7000、プロセッシング システム 7 - PL から PS への割り込みの変更および Vivado 2013.x から 2014.x への移行フロー N/A N/A
AR# 62107
日付 05/17/2018
ステータス アーカイブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP
Boards & Kits