AR# 62159

MIG 7 Series - RLDRAM-II の一部のコンフィギュレーションで IP を生成できない

説明

問題の発生したバージョン : MIG 7 Series v2.0 Rev3
修正バージョン : (ザイリンクス アンサー 54025) を参照

次の設定でコアを生成しようとすると、システム クロックを割り当てるピンがありません。

メモリ デバイス :     RLDRAM_II、    MT44k32m18xx-125e
周期 :    2222
入力クロック周期 2222
データ幅 :     18
システム クロック    シングルエンド
基準クロック シングルエンド
[Address Mux] オン

ソリューション

MIG デザイン ガイドラインによれば、システム クロックは CC ピンから供給する必要がありますが、CC ピンは各バンクの T1 および T2 バイト レーンにあります。

DQ ピンが T1 および T2 バイト レーンに割り当てられている場合、CC ピンは使用されるので、DQ バンクにシステム クロックを割り当てることができません。

アドレス/制御バンクの場合、[Address Mux] がオンになっていると、CC ピンがアドレス ピンに使用されるので、システム クロック ピンとして使用できるピンがありません。

[Address Mux] がオフになっていると、アドレス/制御ピンは CC ピンには割り当てられないので、システム クロックに CC ピンを使用できます。

 

[Address Mux] をオフにするか、またはシステム クロックをバッファーなしに選択し、内部で駆動すると、コアを生成できます。

これはソフトウェアのピン割り当ての問題です。このコンフィギュレーションでコアを生成する必要がある場合は、
ウェブケースを開いてください。

 


注記 : [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54025 MIG 7 Series - Vivado の IP リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 62159
日付 10/08/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP