AR# 62504

System Generator 2014.3 - 2014.3 で見られる Vivado Viewer 関連問題

説明

Vivado マルチ クロック ドメイン デザインで System Generator 2014.3 内のザイリンクス ビューアーを使用している場合に発生する既知の問題が確認されました。

  1. デザインに含まれている異なるクロック ドメインの信号を表示しようとすると、ザイリンクス ビューアーが停止することがあります。
    1 つのクロック ドメインの信号を選択して表示する場合には問題は発生しませんが、2 つ目のクロック ドメインの信号を追加してモデルを再シミュレーションすると、ザイリンクス ビューアーが停止し、信号もビューアーも表示されなくなります。
    この状況から回復するには、MATLAB および Vivado プロセスを両方とも強制終了する必要があります。
     
  2. 別のケースとしては、デザインに含まれている複数のクロック ドメインの信号をザイリンクス ビューアーに追加してビューアーを開くと、信号が正しく表示されないことがあります。
    個々のクロック ドメインの信号を表示することは可能ですが、複数のクロック ドメインの信号を表示しようとすると問題が発生します。

 

 

ソリューション

上記で説明されている問題には関連性があり、Vivado Sysgen 2014.4 でこれらの問題を修正するための変更リクエストが提出されています。


AR# 62504
日付 11/17/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール