UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 62768

2014.4 Vivado - 生成されたサードパーティ シミュレータ スクリプトが原因で「Error: Failed to find design unit」というエラー メッセージが表示される

説明

Vivado で生成したシミュレーション スクリプトを使用してビヘイビアー シミュレーションを実行すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

# do {system_tb_elaborate.do}
# QuestaSim-64 vopt 10.2a Compiler 2013.03 Mar 15 2013
#
# Top level modules:
#             system_tb
#             glbl
#
# Analyzing design...
# ** Error: Failed to find design unit my_VHDL_lib.system_tb.
# -- Loading module my_VHDL_lib.glbl
# Optimization failed
# ** Error: C:/questasim64_10.2a/win64/vopt failed.
# Executing ONERROR command at macro ./system_tb_elaborate.do line 12

なぜこのエラーが発生するのでしょうか。回避策はありますか。

ソリューション

シミュレーション テストベンチ ファイルがデザインの VHDL ファイルとは異なるライブラリに割り当てられている場合、DO ファイルが間違ったライブラリで作成されます。

どのサードパーティ シミュレータを使用していても間違ったスクリプトが生成されます (VCS、IES、QuestaSim、ModelSim スクリプトなど)。

上記のケースでは、system_tb.vhd ファイルが my_sim_lib というライブラリにコンパイルされていました。

しかし、自動生成された system_tb_elaborate.do ファイルのコマンドは、デザイン ファイルがすべてコンパイルされている my_VHDL_lib というライブラリでこれを実行しています。

このため、system_tb は検出されず、上記のエラー メッセージが表示されています。

この問題を回避するには、次のいずれかの手順に従ってください。

  • my_VHDL_lib ライブラリに system_tb.vhd を含めるよう、プロジェクトを変更します。
  • テストベンチ コンパイル ディレクトリを正しくポイントするよう、自動生成されたスクリプトを変更した後、ユーザーが選択したサードパーティ シミュレータで、Vivado で生成したスクリプトを手動で実行します。


AR# 62768
日付 01/16/2015
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
ツール
このページをブックマークに追加