UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 63122

MIG 7 Series DDR2/DDR3 v2.3 - サンプル デザインに自動または手動の書き込みウィンドウ マージンのチェック機能がない

説明

問題のあったバージョン : MIG 7 Series v2.3
修正されたバージョン : (ザイリンクス アンサー 54025)

Vivado 2014.4 に含まれる MIG v2.3 では、サンプル デザインに自動または手動の書き込みウィンドウ マージンがありません。

この理由を教えてください。

ソリューション

MIG v2.3 からキャリブレーション アルゴリズムがアップデートされたため、OCLKDELAY キャリブレーションには MMCM 位相シフトが使用されています。

このキャリブレーション アップデートの詳細については、(ザイリンクス アンサー 62368) を参照してください。

MIG v2.3 よりも前のバージョンをご使用の場合は、サンプル デザインの書き込みウィンドウ チェッカーで PHASER_OUT stage3 タップ調整が使用されて。エッジまたはウィンドウが検出されるようになっています。

これは MIG v2.3 サンプル デザインでは使用できません。


改訂履歴
2014/01/20 : 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54025 MIG 7 Series - Vivado の IP リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 63122
日付 01/23/2015
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス 詳細 概略
ツール
IP
このページをブックマークに追加