AR# 63238

UltraScale RLDRAM3 - 緊急パッチ - mmcm_clkout0 ドメインのタイミング エラー

説明

問題の発生したバージョン: RLDRAM3 v6.1

修正バージョン: (Xilinx Answer 69037) を参照

次のパス (または次のようなパス) では、長い配線遅延の結果、または -1 および -1L デバイスに対して使用される間違ったスピード ファイルの結果として、MIG UltraScale RLDRAM3 デザインのタイミングがエラーになることがあります。

Slack (VIOLATED) :        -0.202ns  (required time - arrival time)
  Source:                 rldram3_example_top_ab/u_rldram3_ctrl_AB/inst/u_rld3_mem_intfc/u_rld_ui/usr_addr_fifo/u_af/RDCLK
                            (rising edge-triggered cell FIFO36E2 clocked by mmcm_clkout0_1  {rise@0.000ns fall@1.876ns period=3.752ns})
  Destination:            rldram3_example_top_ab/u_rldram3_ctrl_AB/inst/u_rld3_mem_intfc/u_rld_ui/usr_wr_fifo/gen_wdf0[1].u_wdf_data1/RDEN
                            (rising edge-triggered cell FIFO36E2 clocked by mmcm_clkout0_1  {rise@0.000ns fall@1.876ns period=3.752ns})
  Path Group:             mmcm_clkout0_1
  Path Type:              Setup (Max at Slow Process Corner)

ソリューション

このようなタイミング エラーを解決するには、注意してフロアプランを実行します。

ただし、フロアプランでこの問題が解決できない場合は、添付されている緊急パッチをインストールする必要があります。

パッチをインストールしてもこのタイミング エラーを修正できない場合は、ザイリンクス テクニカル サポートにサービスリクエストを開いてください。

このパッチをインストールするには、AR63238_MIG_UltraScale_v6_1_preliminary_rev1.zip を 2014.4 のインストール ディレクトリ (C:\Xilinx\Vivado\2014.4\ など) に抽出し、Vivado 2014.4 を開いて、MIG UltraScale IP のすべてを再生成します。

1: この緊急パッチは、Vivado 2014.4 および MIG UltraScale v6.1 IP に対してのみ互換性があります。

2: 提供のパッチを使用してタイミングをクローズするために、Performance_NetDelay_high または Congestion_SpreadLogic_high インプリメンテーション ストラテジの適用が必要になることがあります。

改訂履歴

2015/01/16 - 初版

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR63238_Vivado_2014_4_preliminary_rev1.zip 1 MB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
69037 UltraScale/UltraScale+ RLDRAM3 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 63238
日付 12/19/2017
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
IP