UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 63576

2014.4 Zynq-7000 FSBL : PLL バイパス (MIO[6]=1) を使用してブートすると、FSBL が PLL をイネーブルにしない

説明

PLL Bypassed (MIO[6]=1) で起動する場合、FSBL が PLL (ps7_init.c ファイル内) をイネーブルにして、Zynq を標準クロック設定で使用する (PLL を含むクロック設定が Vivado での設定どおりに有効になる) はずです。

実際には、このようになりません。

ソリューション

これには、ps7_init.c ファイルに変更を加える必要があります。

たとえば、標準の ZC702 設定の場合、次の 3 行 (ARM、IO、および DDR PLL に関連) を置換する必要があります。

    EMIT_MASKWRITE(0XF8000100, 0x00000010U ,0x00000010U), // PLL_BYPASS_FORCE = 1
    ...
    EMIT_MASKWRITE(0XF8000104, 0x00000010U ,0x00000010U), // PLL_BYPASS_FORCE = 1
    ...
    EMIT_MASKWRITE(0XF8000108, 0x00000010U ,0x00000010U), // PLL_BYPASS_FORCE = 1

 

PLL_BYPASS_FORCE で PLL が制御できるようにするには、PLL_BYPASS_QUAL が 0 である必要があります。

    EMIT_MASKWRITE(0XF8000100, 0x00000018U ,0x00000010U), // PLL_BYPASS_FORCE = 1, PLL_BYPASS_QUAL = 0
    ...
    EMIT_MASKWRITE(0XF8000104, 0x00000018U ,0x00000010U), // PLL_BYPASS_FORCE = 1, PLL_BYPASS_QUAL = 0
    ...
    EMIT_MASKWRITE(0XF8000108, 0x00000018U ,0x00000010U), // PLL_BYPASS_FORCE = 1, PLL_BYPASS_QUAL = 0

 

この問題は 2015.2 で修正される予定です。 

 

AR# 63576
日付 03/10/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
このページをブックマークに追加