AR# 63680

Kintex UltraScale FPGA KCU105 評価キット KUCon-TRD04 ターゲット リファレンス デザイン - リリース ノートおよび既知の問題のマスター アンサー

説明

このアンサーでは、Kintex UltraScale FPGA KCU105 評価キット KUCon-TRD04 ターゲット リファレンス デザイン (TRD) のリリース ノートおよび既知の問題を示します。 

KUCon-TRD04 10GBASE-R Ethernet ターゲット リファレンス デザインを使用している際に問題に直面するのを避けるため、または直面したときに解決に役立つ内容を記載しています。

ソリューション

KUCon-TRD04 10GBASE-R Ethernet TRD は、Kintex UltraScale XCKU0404-2FFVA1156E FPGA をターゲットとして、Kintex UltraScale FPGA KCU105 評価キットで開発されています。

TRD により、10G Ethernet PCS/PMA IP (10GBASE-R) と 10G Ethernet MAC IP 間の接続性、およびこの 10G イーサネット チャネルのトラフィック フローがデモンストレーションされます。

TRD の主なコンポーネントは次のとおりです。

  • 10G Ethernet PCS / PMA IP
  • 10G Ethernet MAC IP

ハードウェア テスト セットアップ要件

Base TRD の実行およびテストに必要なものは、次のとおりです。

  • KCU105 評価キット (XCKU040-2FFVA1156E FPGA を含む)
  • 10GBASE-R Ethernet TRD デザイン ファイル (ザイリンクスのウェブサイトから入手できる)
  • USB ケーブル、スタンダード-A プラグからマイクロ-B プラグ (Digilent ケーブル)
  • ATX 電源アダプター

ソフトウェア要件

KUCon-TRD04 のシミュレーションに必要なツールは、次のとおりです。

  • Vivado Design Suite 2014.4.1 以降
  • USB UART ドライバー (CP210x VCP ドライバー)
  • Tera Term ターミナル エミュレーター
  • Java SE ランタイム環境 7
  • Ethernet Controller アプリケーション GUI (リファレンス デザイン zip ファイルに含まれている)


KUCon-TRD04 (Vivado 2016.2)

  • ボード
  • シリコン
    • Kintex UltraScale KCU105 評価キットにはプロダクション シリコンが含まれています。
  • ツール
    • (Xilinx Answer 52787) - Vivado - 「ERROR: [Common 17-143] Path length exceeds 260-Byte maximum allowed by Windows」というエラー メッセージが表示される

KUCon-TRD04 (Vivado 2016.1)

  • ボード
  • シリコン
    • Kintex UltraScale KCU105 評価キットにはプロダクション シリコンが含まれています。
  • ツール
    • (Xilinx Answer 52787) - Vivado - 「ERROR: [Common 17-143] Path length exceeds 260-Byte maximum allowed by Windows」というエラー メッセージが表示される

KUCon-TRD04 (Vivado 2015.4)

  • ボード
  • シリコン
    • Kintex UltraScale KCU105 評価キットにはプロダクション シリコンが含まれています。
  • ツール
    • (Xilinx Answer 52787) - Vivado - 「ERROR: [Common 17-143] Path length exceeds 260-Byte maximum allowed by Windows」というエラー メッセージが表示される


KUCon-TRD04 (Vivado 2015.3)
  • ボード
  • シリコン
    • Kintex UltraScale KCU105 評価キットにはプロダクション シリコンが含まれています。
  • ツール
    • (Xilinx Answer 52787) - Vivado - 「ERROR: [Common 17-143] Path length exceeds 260-Byte maximum allowed by Windows」というエラー メッセージが表示される

KUCon-TRD04 (Vivado 2015.2)

  • ボード
  • シリコン
    • Kintex UltraScale KCU105 評価キットにはプロダクション シリコンが含まれています。
  • ツール
    • (Xilinx Answer 52787) - Vivado - 「ERROR: [Common 17-143] Path length exceeds 260-Byte maximum allowed by Windows」というエラー メッセージが表示される

KUCon-TRD04 (Vivado 2015.1)

  • ボード
  • シリコン
    • Kintex UltraScale KCU105 評価キットにはプロダクション シリコンが含まれています。
  • ツール
    • (Xilinx Answer 52787) - Vivado - 「ERROR: [Common 17-143] Path length exceeds 260-Byte maximum allowed by Windows」というエラー メッセージが表示される


KUCon-TRD04 (Vivado 2014.4.1)

  • シリコン
    • Kintex UltraScale KCU105 評価キットにはプロダクション シリコンが含まれています。
  • ツール
    • (Xilinx Answer 52787) - Vivado - 「ERROR: [Common 17-143] Path length exceeds 260-Byte maximum allowed by Windows」というエラー メッセージが表示される

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
63175 Kintex UltraScale FPGA KCU105 評価キット - 既知の問題およびリリース ノートのマスター アンサー N/A N/A

サブアンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
64869 Kintex UltraScale FPGA KCU105 Evaluation Kit - ETH PHY link issues N/A N/A
AR# 63680
日付 11/03/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略
Boards & Kits