AR# 63789

UltraScale DDR3 - (HR バンクのみ) スピード グレード -2/-3 でサポートされているデータ レートの中で最高値をターゲットにしている場合、ターゲット データ レートよりもスピード グレードが 1 つ上のメモリ パーツをターゲットにする必要がある

説明

問題の発生したバージョン: DDR3 v7.0

修正バージョン: (Xilinx Answer 69036) を参照

スピード グレードが -2/-3 の UltraScale の HR バンクで DDR3/DDR3L メモリをターゲットにすると、ターゲットのメモリ データ レートよりも、スピード グレードが 1 つ上のメモリ パーツが必要になります。  

これは、サポートされているデータ レートの中で最高値をターゲットにしている場合にのみ必要になります。 

たとえば、ターゲット データ レートが 1066 Mbps の場合は、1333 Mbps のメモリ パーツが必要です。

UltraScale のメモリ インターフェイス ツールでは、これは自動的には設定されません。

ソリューション

スピード グレードが -2/-3 のデバイスの HR バンク内で DDR3/DDR3L をターゲットにする場合は、メモリ データ レートよりもスピード グレードを 1 つ上げたメモリ パーツを選択してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
69036 UltraScale/UltraScale+ DDR3 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 63789
日付 12/21/2017
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
IP