AR# 63956

2015.x Vivado シミュレータ - 既知の問題

説明

このアンサーでは、Vivado 2015.x リリースの Vivado シミュレータに関する既知の問題をリストしています。

それぞれの既知の問題には、その詳細を記載したアンサーへのリンクがあります。

ソリューション

Vivado 2015.4 で修正されていない既知の問題

(Xilinx Answer 66061)Vivado 2015.3/2015.4 - Windows の場合に -lib_map_path オプションが export_simulation によって無視される
(Xilinx Answer 66062)Vivado Simulator 2015.4 - 「FATAL_ERROR: Vivado Simulator kernel has discovered an exceptional condition from which it cannot recover」というエラー メッセージが表示される
(Xilinx Answer 65571)Vivado 2015.3/2015.4 - Cadence IUS でシングル ステップ オプションを用いたエクスポート シミュレーション スクリプトにエラーが発生する


Vivado 2015.4 で修正された既知の問題

(Xilinx Answer 65716)2015.3 - Windows の Vivado GUI からシミュレーションを起動すると include ディレクトリが ModelSim で検出されない


Vivado 2015.3 で修正されていない既知の問題

(Xilinx Answer 65572)2015.3 - Vivado - HLS および System Generator IP を使用したデザインの場合、エクスポートされたシミュレーション スクリプトでエラーが発生する
(Xilinx Answer 65564)2015.3 Vivado - シミュレーション ディレクトリに Mem ファイルがコピーされず、「ERROR: [VRFC 10-451] cannot open file 'int_infile'」というエラー メッセージが表示される
(Xilinx Answer 65453)Vivado 2015.x - 「ERROR: [XSIM 43-3190] The "System Verilog real type port" is not supported yet for simulation」というエラー メッセージが表示される
(Xilinx Answer 65716)2015.3 - Windows の Vivado GUI からシミュレーションを起動すると include ディレクトリが ModelSim で検出されない
(Xilinx Answer 66061)Vivado 2015.3/2015.4 - Windows の場合に -lib_map_path オプションが export_simulation によって無視される
(Xilinx Answer 64138)2015.2 - 時間表現 (NOW) がある場合、Vivado シミュレータで同時処理アサート文が評価されない
(Xilinx Answer 65571)Vivado 2015.3/2015.4 - Cadence IUS でシングル ステップ オプションを用いたエクスポート シミュレーション スクリプトにエラーが発生する

Vivado 2015.2 で修正されていない既知の問題

(Xilinx Answer 64738)2015.1/2015.2 Vivado シミュレータ - 波形ビューで信号を削除した後に上方向の矢印キーを押すとクラッシュする
(Xilinx Answer 65250)2015.x Vivado シミュレータ - Windows で大型デザインのシミュレーションを開始するとクラッシュする
(Xilinx Answer 65453)Vivado 2015.x - 「ERROR: [XSIM 43-3190] The "System Verilog real type port" is not supported yet for simulation」というエラー メッセージが表示される
(Xilinx Answer 64138)2015.2 - 時間表現 (NOW) がある場合、Vivado シミュレータで同時処理アサート文が評価されない

Vivado 2015.2 で修正された既知の問題

(Xilinx Answer 64665)2015.1 Vivado シミュレータ - Webtalk がオフになっているのに実行されてしまう

Vivado 2015.1 で修正されていない既知の問題

(Xilinx Answer 63958)2015.1 Vivado シミュレータ - 連想配列に対してプリント フォーマット %p が機能しない
(Xilinx Answer 63959)2015.1 Vivado シミュレータ - 不正な配列代入があってもエラーがレポートされない
(Xilinx Answer 63971)2015.1 Vivado シミュレータ - 「ERROR: [VRFC 10-1466] type time does not match with the integer literal」というエラー メッセージが表示される
(Xilinx Answer 63792)2015.1 Vivado シミュレータ - GTHE3_CHANNEL/GTHE3_COMMON の SIM_VERSION パラメーターが 2 に設定されているとエラボレーションでエラーが発生する
(Xilinx Answer 63973)2015.1 Vivado シミュレータ - VHDL の natural ポートから Verilog ネットへの接続がサポートされない
(Xilinx Answer 63984)2015.1 Vivado シミュレータ - DPI を使用したシミュレーションが Ubuntu OS でエラーになる
(Xilinx Answer 63224)Vivado シミュレータ - IP サンプル デザインのビヘイビアー シミュレーションを Windows OS で実行すると、「[VRFC 10-454] cannot open vhdl file」というエラー メッセージが表示される
(Xilinx Answer 63735)2013.x/2014.x - UNIMACRO - レイテンシが 4 煮設定されていると VHDL の MACC_MACRO が正しく動作しない
(Xilinx Answer 63628)Vivado シミュレータでの VHDL 変数トレースのサポートについて
(Xilinx Answer 63337)VCS - 「Error-[EIRO] Illegal real operand rxtx_bitslice_002.vp, 1」というエラー メッセージが表示される
(Xilinx Answer 64333)Vivado - ソース ファイルのパスにスペースが含まれていると GUI でブレークポイント設定が機能しない
(Xilinx Answer 64349)Vivado シミュレータで、モジュールがプロジェクトに含まれていて、シミュレーションで使用するよう設定されていても、コンパイルされない
(Xilinx Answer 65250)2015.x Vivado シミュレータ - Windows で大型デザインのシミュレーションを開始するとクラッシュする
(Xilinx Answer 65453)Vivado 2015.x - 「ERROR: [XSIM 43-3190] The "System Verilog real type port" is not supported yet for simulation」というエラー メッセージが表示される


Vivado 2015.1 で修正された既知の問題

(Xilinx Answer 62583)2014.x Vivado シミュレータ - xelab で -rangecheck オプションを使用すると、VHDL のヌル ベクターの処理が厳しすぎるために一部の IP コアをエラボレートできないことがある
(Xilinx Answer 62969)2014.4 Vivado シミュレータ - 「ERROR: [USF-XSim-62] 'elaborate' step failed with error(s) in Windows platform due to large concatenation of signals」というエラー メッセージが表示される
(Xilinx Answer 62898)Vivado Simulator 2014.4 Linux - すべての信号を選択して削除すると波形ビューアーがクラッシュする
(Xilinx Answer 62857)2014.3 Vivado シミュレータ - シミュレーション ソースとして Vivado プロジェクトに追加した WCFG ファイルがシミュレーション実行時に開かない
(Xilinx Answer 62469)2013.x/2014.x UNIMACRO - レイテンシが 2 未満に設定されているとシミュレーションで ADDSUB_MACRO が正しく動作しない
(Xilinx Answer 63044)2014.3/4 Vivado System Generator - Vivado シミュレータが呼び出されると Webtalk が原因で System Generator がクラッシュする問題に対処するための緊急パッチ
(Xilinx Answer 64350)Vivado 2014.x - ディレクトリ名にスペースが含まれていると、そのディレクトリでコンパイルを実行するときに compile_simlib にエラーが発生する
(Xilinx Answer 64353)2014.x Vivado シミュレータ - [Simulation Settings] で xsim.simulate.saif を有効にするとポートのない最上位の SAIF をダンプできない

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
58798 ザイリンクス シミュレーション ソリューション センター - 重要な問題 N/A N/A
63538 Vivado Design Suite 2015 - 既知の問題 N/A N/A

サブアンサー レコード

AR# 63956
日付 05/28/2016
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール 詳細 概略