AR# 64012

128 ビット デバイス インターフェイス (64 ビットの内部データ幅) の UltraScale GTY の同期ギアボックス モード (CAUI でない) の使用

説明

現在、ユーザー ガイドには、同期ギアボックスには CAUI モードでのみ、RXDATAVALID[1] および RXHEADERVALID[1] が使用されるという記述になっています。

これらの信号は今はオーバーロードになっていて、GT が 128 ビットのデバイス インターフェイスおよび 64 ビットの内部データ幅でコンフィギュレートされている場合、標準の同期ギアボックス モード (CAUI でない) で使用されるので、この記述は間違っています。

ソリューション

GTY が 128 ビットのデバイス インターフェイスおよび 64 ビットの内部データ幅でコンフィギュレートされている場合、同期ギアボックスを標準モード (CAUI でない) で使用しているとき、RXDATAVALID[1:0] および RXHEADERVALID[1:0] の両方のビットを使用するように指示する記述を、ユーザー ガイドに加え、アップデートする予定です。 

RXDATAVALID[1:0] RXDATA[127:64] RXDATA[63:0]
2'b11 有効 有効
2'b10 有効 無効
2'b01 無効 有効
2'b00 無効 無効
 
AR# 64012
日付 04/09/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス