AR# 64069

UltraScale/UltraScale+ Memory IP - メモリ バイト/バンク プランナーで以前に設定した PROHIBIT ピンが適用されない

説明

問題の発生したバージョン: MIG UltraScale v7.0

修正バージョン: (Xilinx Answer 58435) を参照

I/O ピン プランナー内で I/O ピンに PROHIBIT を設定した後、メモリ バイト/バンク プランナーを開くと、その PROHIBIT ピンの設定が尊重されていません。

たとえば、PROHIBIT をバンク 46 バイト 2 の I/O に設定した場合、メモリ バイト/バンク プランナーはバンク 46 バイト 2 にメモリ バイト グループを配置してしまいます。

メモリ バイト/バンク プランナー内ではエラーは表示されません。

しかし Tcl エラーは出力されます。

ソリューション

この問題が解決するまでは、次の回避策のいずれかで対処する必要があります。

PROHIBIT を含むバイト レーンにメモリ バイト レーンが割り当てられていないことを手動で確認します。

または

メモリ バイト/バンク プランナーを閉じた後、PROHIBIT ロケーションに割り当てられているメモリ ピンを、バイト レーン内の空いている I/O ピンに移動させます。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
58435 MIG UltraScale - IP Release Notes and Known Issues for Vivado 2014.1 and newer tool versions N/A N/A
AR# 64069
日付 01/12/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス 詳細 概略
ツール
IP