AR# 64340

Vivado 制約 - create_clock 制約に関してよく寄せられる質問および一般的な問題

説明

このアンサーには、create_clock 制約に関してよく寄せられる質問および一般的な問題がリストされています。

ソリューション

質問 1 : どの種類のクロックを create_clock 制約で定義する必要がありますか。

回答 1 : create_clock 制約は次のクロック タイプのみを定義します。
 
  • 入力クロック ポートまたは 7 シリーズ GT 出力クロック ピンのプライマリ クロック
  • デザインには存在しない仮想クロック(仮想クロックの詳細については質問 2 を参照)
      7 シリーズ GT 出力クロックを除くすべての内部クロックは生成クロックとして定義する必要があります。 
      Vivado では、UltraScale GT 出力クロック ピンへの自動クロック伝搬をサポートしているため、UltraScale GT 出力クロックに手動で制約を設定する必要はありません。 
      (ギガビット トランシーバーの出力クロックについては、質問 3 を参照してください。)
    
     関連資料 :
  • (UG903) 『制約の使用』の「プライマリ クロック」および「仮想クロック」のセクション
  • (ザイリンクス アンサー 59030) - 内部オブジェクトにクロックを定義するために create_clock を使用する場合のタイミング解析への影響
 
質問 2 : 仮想クロックとは何ですか。

回答 2 : 仮想クロックとは、デザインには存在しないクロックで、通常は、入力および出力インターフェイスに制約を設定するために使用します。
       関連資料 :
 

質問 3 : ギガビット トランシーバー (GT) の出力クロックにはどのように制約を設定したらよいでしょうか。

回答 3 :(ザイリンクス アンサー 64351) を参照してください。


質問 4 : 差動ポートでクロックに制約を設定するにはどうしたらよいでしょうか。

回答 4 : (ザイリンクス アンサー 57109) を参照してください。


質問 5 : クロック オブジェクトまたはクロック関連のオブジェクトを検出できないという、クリティカル警告メッセージが IP の XDC にある制約に関して表示されます。

       IP の XDC が機能しないのはなぜですか。

回答 5 : IP で使用されているユーザー デザインからのクロックは、ユーザーの XDC で create_clock または create_generated_clock を使用して定義する必要があり、また IP 制約で使用される前に処理する必要があります。

       通常、こうした問題は、最上位のクロック定義がなかったり、制約の順序が間違っていたりすることが原因で発生します。
    
       関連資料 :
 


AR# 64340
日付 05/19/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール