AR# 64351

Vivado 制約 - ギガビット トランシーバー (GT) の出力クロックの制約設定方法

説明

ギガビット トランシーバー (GT) の出力クロックにはどのように制約を設定したらよいでしょうか。

ソリューション

GT 出力クロックの制約設定は、7 シリーズ デバイスと UltraScale デバイスとではサポート方法が異なります。

7 シリーズ デバイス

GT 出力クロックは内部クロックなのですが、7 シリーズ デバイスの場合は、GT 出力クロック ピンに create_clock 制約を設定して、クロックを定義する必要があります。
 
これは、7 シリーズ デバイスの場合は、GT 入力クロックから出力クロックまでのタイミング アークがないためです。

このため、自動クロック伝搬がサポートされていません。

create_clock -name rxoutclk0 -period 3.1024 [get_pins <GT_instance_name>/RXOUTCLK]

UltraScale デバイス

UltraScale デバイスには、GT 入力クロックから出力クロックまでのタイミング アークが追加されています。
 
このため、自動派生クロック制約が GT 出力クロックにツールにより適用されます。

GT 基準入力クロックには制約が設定されているので、これに手動で制約を設定する必要はありません。

AR# 64351
日付 05/11/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール