AR# 64474

|

SRIO Gen2 v3.2 : soft_reset が GND に接続されている

説明

最上位ファイルの srio_gt_wrapper で、soft_reset_in 信号がグランドに接続されています。

ソリューション

次の RTL を使用すると、この問題を回避でできます。

// below code synchronizes the gt_pcs_rst to drp_clk which is used by the RX/TX Reset FSM
reg [3:0] soft_reset_in_sync_srl;
wire soft_reset_in_sync;
//--------------------------------------------------
always @(posedge drpclk or posedge gt_pcs_rst) begin
if (gt_pcs_rst) begin
soft_reset_in_sync_srl <= 4'b1111;
end else begin
soft_reset_in_sync_srl <= {soft_reset_in_sync_srl[2:0], 1'b0};
end
end
//--------------------------------------------------
assign soft_reset_in_sync = soft_reset_in_sync_srl[3];

また、次のコードの行をアップデートする必要もあります。

.soft_reset_in(soft_reset_in_sync), // earlier it was connected to gnd


同様のアップデートが、v3.3 バージョンのコアの最上位ラッパーに存在します。

AR は、Kintex-7、Virtex-7、Virtex-7 GTH、および Artix-7 GTP デバイスをターゲットにしています。

UltraScale デバイスにはこのアップデートは必要ありません。
AR# 64474
日付 06/12/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
People Also Viewed