AR# 64655

UltraScale DDR3 - パッチ - IP の生成でデュアル ランク DDR3 RDIMM のアドレス ミラーリングが不正に有効になる

説明

問題の発生したバージョン: DDR3 v7.1

修正バージョン: (Xilinx Answer 69036)

アドレス ミラーリングは DDR3 デュアル ランク RDIMM パーツでサポートされません。

しかし、IP の生成時に、これらのパーツについて CA_MIRROR パラメーターが有効にされてしまいます (ON に設定)。

ソリューション

この問題を回避するには、このアンサーに添付されているパッチを Vivado 2015.1 インストール ディレクトリにインストールする必要があります。

パッチをダウンロードして、AR64655_Vivado_2015_1_preliminary_rev1.zip\vivado\patch_readme\AR64655_Vivado_2015_1_preliminary_rev1.txt に含まれるパッチのインストール手順に従ってください。

DDR3 デュアル ランク RDIMM パーツが MIG ツール内で選択されている場合、このパッチは、RTL とシミュレーションの両方について CA_MIRROR パラメーターを無効にできます。

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR64655_Vivado_2015_1_preliminary_rev1.zip 1 MB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
69036 UltraScale/UltraScale+ DDR3 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 64655
日付 01/12/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
IP