AR# 64773

MIG UltraScale DDR4/DDR3 - IP を再度カスタマイズすると、カスタマイズ GUI に表示される Enable Chip Select Pin オプションが間違っている

説明

問題の発生したバージョン : MIG UltraScale v7.0
修正バージョン : (ザイリンクス アンサー 58435) 参照

MIG UltraScale DDR4 および DDR3 IP デザインの場合、カスタマイズ用の GUI 「Enable Chip Select Pin」 というオプションがあります。これはチップ セレクト ピンを作成し、使用するかを指定するものです。

このオプションを無効にして MIG IP を生成しても、IP を再度カスタマイズすると、GUI にはチップ セレクトが有効になっていると誤って表示されます。 


ソリューション

これは MIG のカスタマイズ GUI 表示の問題で、MIG IP は正しく生成されチップ セレクトは無効になっています。

ただし、チップ セレクトを再び有効にする場合は、GUI で一度チップ セレクトをオフ (無効) にしてから再び有効にする必要があります。


改訂履歴 :

2015/06/30 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
58435 MIG UltraScale - IP Release Notes and Known Issues for Vivado 2014.1 and newer tool versions N/A N/A
AR# 64773
日付 06/30/2015
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP