UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 6537

シミュレーション、UniSim、SimPrim - Verilog シミュレーションで glbl.v モジュールを使用する方法

説明

キーワード : GSR, GTS, PRLD, GR, XilinxCoreLib

Verilog シミュレーションで glbl.v モジュールを使用する方法を教えてください。

ソリューション

glbl.v モジュールは、デザインにグローバル セット/リセット信号とグローバル トライステート信号を接続します。Verilog シミュレーションでデザインを正しくリセットするには、glbl.v モジュールをデザインと共にコンパイルし、読み込む必要があります。glbl.v モジュールは、$XILINX/verilog/src/glbl.v にあります。

6.1i 以降のデザイン ツールを使用している場合
6.1i デザイン ツールでは、シミュレーションの最初の 100ns の間、GSR (FPGA のグローバル セット/リセット) と PRLD (CPLD のグローバル セット/リセット) のパルスが自動的に送信されるよう glbl.v モジュールが変更されています。グローバル トライステート (GTS) のパルスが自動的に送信されるコードも追加されていますが、デフォルトのパルスは 0ns です。

ModelSim で glbl.v をコンパイルして読み込むコマンドは、次のアンサーを参照してください。
(Xilinx Answer 1078) - ビヘイビア シミュレーション
(Xilinx Answer 10177) - 配置配線後のタイミング シミュレーション

追加情報は、次のサイトから『Synthesis and Verification Design Guide』を参照してください。
http://toolbox.xilinx.com/docsan/xilinx6j/books/docs/sim/sim.pdf
第 6 章「Verifying Your Design」の「Understanding the Global Reset and Tristate for Simulation」セクションを参照してください。

5.1i/5.2i 以前のデザイン ツールを使用している場合

6.1i より前のデザイン ツールでは、glbl.v モジュールにより GSR 信号または PRLD 信号のパルスが自動的に送信されることはありません。そのため、GSR、PRLD、GTS をテストベンチから駆動する必要があります。次に、テストベンチに追加する必要のあるコードを示します。

reg GSR;
assign glbl.GSR = GSR;
reg GTS;
assign glbl.GTS = GTS;
initial begin
GSR = 1;
#100 GSR = 0;
end

メモ 1 : CPLD デザインでは、上記のコードで GSR を PRLD に置き換えてください。
メモ 2 : GTS も駆動できますが、ボード レベルのシミュレーションを実行するのでなければ特に必要ありません。

ModelSim で glbl.v をコンパイルして読み込むコマンドは、次のアンサーを参照してください。
(Xilinx Answer 1078) - ビヘイビア シミュレーション
(Xilinx Answer 10177) - 配置配線後のタイミング シミュレーション

追加情報は、次のサイトから『Synthesis and Verification Design Guide』を参照してください。
http://toolbox.xilinx.com/docsan/xilinx6j/books/docs/sim/sim.pdf
第 6 章「Verifying Your Design」の「Understanding the Global Reset and Tristate for Simulation」セクションを参照してください。
AR# 6537
作成日 08/21/2007
最終更新日 03/04/2013
ステータス アクティブ
タイプ 一般