AR# 65372

UltraScale DDR4/DDR3 IP - Vivado GUI で VCS シミュレータを使用するとデータ エラーが発生する

説明

問題が発生したバージョン: DDR4 v1.0、DDR3 v1.0

修正バージョン: DDR4 の場合は (Xilinx Answer 69035)、DDR3 の場合は (Xilinx Answer 69036) を参照

一部の DDR4/DDR3 IP コンフィギュレーションで VCS シミュレータを実行すると、次のようなデータ エラーが発生します。

sim_tb_top.mem_model_x4.memRank[0].memModel[0].u_ddr3_x4.data_task: at time 6046689.0 ps ERROR: DQS bit 0 latching edge required during the preceding clock period.
sim_tb_top.mem_model_x4.memRank[0].memModel[0].u_ddr3_x4.data_task: at time 6046689.0 ps ERROR: DQS_N bit 0 latching edge required during the preceding clock period.
sim_tb_top.mem_model_x4.memRank[0].memModel[3].u_ddr3_x4.dqs_neg_timing_check: at time 6047862.0 ps ERROR: tDQSH violation on DQS bit 0
sim_tb_top.mem_model_x4.memRank[0].memModel[3].u_ddr3_x4.dqs_neg_timing_check: at time 6047862.0 ps ERROR: tDQSH violation on DQS_N bit 0

ERROR: Expected data=010801080108010801080108010801080108010801080108, Received data=000800080000000000080008000000000008000800000000 @ 7002551.0 ps
ERROR: Expected data=011001100110011001100110011001100110011001100110, Received data=001000100000000000100010000000000010001000000000 @ 7015920.0 ps
ERROR: Expected data=011801180118011801180118011801180118011801180118, Received data=001800180000000000180018000000000018001800000000 @ 7029288.0 ps
100 Writes and 100 Reads to the memory completed
TEST FAILED: DATA ERROR

この問題は、VCS シミュレータを Vivado GUI から実行した場合にのみ発生します。

サポートされるその他すべてのシミュレータを使用した場合、および VCS をスタンドアロンで実行した場合は、この問題は発生しません。

ソリューション

このエラーは VCS の -debug_pp オプションの問題が原因で発生しており、Vivado または DDR4/DDR3 IP の問題ではありません。

IP サンプル デザインを使用する場合にこの問題を回避するには、次の手順に従ってください。

  1. DDR4/DDR3 IP を生成します。

  2. IP サンプル デザインを開きます。

  3. [Simulation Settings] をクリックし、シミュレータとして VCS を選択します。
    • VCS のライブラリをマップします。
    • [Generate scripts only] をオンにします。
  4. example_design/example_design.sim/sim_1/behav ディレクトリに移動します。

  5. elaborate.sh ファイルを開き、次の行を検索します。
"vcs_opts="-full64 -debug_pp -t ps -licqueue -l elaborate.log""

それを次のように変更します。

"vcs_opts="-full64 -debug_all -t ps -licqueue -l elaborate.log""

  1. ./compile.sh を実行します。

  2. ./elaborate.sh を実行します。

  3. ./simulate.sh を実行します。


改訂履歴

2015/09/30 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
69036 UltraScale/UltraScale+ DDR3 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
69035 UltraScale/UltraScale+ DDR4 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 65372
日付 12/21/2017
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP