AR# 65790

UltraScale DDR4/DDR3 - パッチ - カスタム メモリ パーツを使用すると一部のタイミング パラメーターが正しくアップデートされない

説明

問題の発生したバージョン: DDR4 v1.0、DDR3 v1.0

修正バージョン: DDR4 の場合は (Xilinx Answer 69035)、DDR3 の場合は (Xilinx Answer 69036) を参照

DDR4 および DDR3 SDRAM IP のカスタム メモリ パーツを使用すると、次に示すタイミング パラメーターが IP RTL を介して正しく渡されず、シミュレーション、ハードウェアおよびコントローラーの効率性に影響を与えることがあります。

  • tZQINIT
  • tRRD
  • tZQCS
  • tFAW

ソリューション

この問題は、DDR4 および DDR3 SDRAM IP 用のカスタム メモリ パーツを使用する場合にのみ発生し、ほかのタイプのメモリ インターフェイスに影響をおよぼすものではありません。

この問題を回避するには、緊急パッチをインストールする必要があります。

このパッチをインストールするには、次のいずれかの方法に従ってください。


方法 1: (Vivado 2014.4 以降の場合のみ)

a) $XILINX_VIVADO/patches ディレクトリに移動します (このディレクトリが存在しない場合は作成する)。

b) AR65790 という名前で開始するディレクトリに ZIP アーカイブの内容を解凍します。

注記: ほとんどの解凍ツールでは、ZIP ファイルと同じ名前のディレクトリが解凍時に自動的に作成されます。

c) 元のインストール場所から Vivado を実行します。


方法 2:

a) パッチ ファイルを含むディレクトリを別に作成します。

b) 任意のパッチ ディレクトリに ZIP アーカイブの内容を解凍します。

c) 該当のパッチ ディレクトリをポイントするように MYVIVADO 環境変数を設定します。

set MYVIVADO=C:\MYVIVADO\vivado-patch-AR65790\vivado\

d) 元のインストール場所から Vivado を実行します。

注記: この緊急パッチは、Vivado 2015.3 および DDR4 と DDR3 SDRAM IP v1.0 とのみ互換性があります。


改訂履歴

2015/10/29 - 初版

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR65790_Vivado_2015_3_preliminary_rev1.zip 1 MB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
69036 UltraScale/UltraScale+ DDR3 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
69035 UltraScale/UltraScale+ DDR4 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 65790
日付 01/16/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
IP