AR# 66045

Zynq UltraScale+ MPSoC、Vivado 2015.4 : MIO の使用時に UART MODEM 信号を EMIO に接続する方法

説明

MIO の使用時に UART MODEM 信号を EMIO に接続する方法を教えてください。IP の GUI で MIO + EMIO Modem を選択できません。

ソリューション

PS UART RX および TX 信号は MIO または EMIO を介して配線できます。ただし、MODEM 信号は EMIO を介してしか配線できません。

UART TX/RX を MIO に、MODEM 信号を EMIO に配線する場合の回避策の一例を次に示します。

  • Processing System IP の GUI で、UART インターフェイスの信号を EMIO に割り当てます。これにより、TX、RX、および MODEM 信号のすべてが EMIO へ配線されます。
  • psu_init.c/psu_init.tcl ファイルで、TX および RX のマッピングを MIO へ戻すために該当する IOU_SLCR.MIO_PIN* レジスタを上書きします。MIO IP の GUI の設定を用いてこれらフのァイルを比較し、正しいレジスタ値を判断します。

この問題は、 2016.1 で修正される予定です。

AR# 66045
日付 01/27/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP