AR# 66301

LogiCORE DisplayPort v6.1 (Rev. 1) - パッチ アップデート

説明

このアンサーには、DisplayPort v6.1 (Rev. 1) のパッチ アップデートが含まれています。

ソリューション

このパッチにより、次の問題が修正されます。

(Xilinx Answer 66371) [Additional transceiver control and status ports] をオンにし、GUI を閉じて開き直すと、このオプションがオフになる
(Xilinx Answer 66372) レーン数を 1 から 4 に戻しても、[Quad Pixel Enable] オプションが淡色表示のままになる
(Xilinx Answer 66373) GUI で YCrCb 422 を選択してもハードウェアには影響がない
(Xilinx Answer 66565) UltraScale デバイスの RX IP で lnk_fwdclk_p/n 入力基準クロックがグランドに接続される理由
(Xilinx Answer 66907) トレーニングが完了してビデオ転送が RX コアで実行されているときに Training_Lost 割り込みが発生する理由

このパッチの修正は、Vivado 2016.1 にも含まれます。このパッチが必要な場合は、Vivado 2016.1 またはそれ以降のツールが利用可能になったらアップデートすることをお勧めします。

パッチをインストールするには、README.txt ファイルの手順に従ってください。

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR66301_Vivado_2015_4_preliminary_rev3.zip 7 MB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54522 LogiCORE IP DisplayPort - Vivado 2013.1 およびそれ以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

サブアンサー レコード

AR# 66301
日付 04/12/2016
ステータス アーカイブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP