AR# 6640

3.1i XST - 有効に見える信号で「Warning: hi429 - Cannot apply TIMESPEC...」という警告メッセージが表示される

説明

キーワード : Constraints Editor, Hitop, TIMESPEC, valid, signal, error, hi249, 有効, 信号, エラー

重要度 : 標準

概要 :
Hitop で次のような警告メッセージが表示されます。

WARNING:hi429 - Cannot apply TIMESPEC TS_ADDR_TO_A1_CS =
MAXDELAY:FROM:ADDR:TO:A1_CS:10.000000 nS because of one of the following:
(a) a signal name was not found; (b) a signal was removed or renamed due to optimization;
(c) there is no path between the FROM node and TO node in the TIMESPEC.

ソリューション

TNM_NET で TNM の代わりにタイミング名を使用した場合、このメッセージが表示されます。

この場合、次の例が有効です。
NET clk TNM = myclk ;

次の例は無効です。
NET clk TNM_NET = myclk ;

この問題は 4.1i リリースで修正されています。
AR# 6640
日付 06/13/2002
ステータス アーカイブ
種類 一般