UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 6640

3.1i XST - 有効に見える信号で「Warning: hi429 - Cannot apply TIMESPEC...」という警告メッセージが表示される

説明

キーワード : Constraints Editor, Hitop, TIMESPEC, valid, signal, error, hi249, 有効, 信号, エラー

重要度 : 標準

概要 :
Hitop で次のような警告メッセージが表示されます。

WARNING:hi429 - Cannot apply TIMESPEC TS_ADDR_TO_A1_CS =
MAXDELAY:FROM:ADDR:TO:A1_CS:10.000000 nS because of one of the following:
(a) a signal name was not found; (b) a signal was removed or renamed due to optimization;
(c) there is no path between the FROM node and TO node in the TIMESPEC.

ソリューション

TNM_NET で TNM の代わりにタイミング名を使用した場合、このメッセージが表示されます。

この場合、次の例が有効です。
NET clk TNM = myclk ;

次の例は無効です。
NET clk TNM_NET = myclk ;

この問題は 4.1i リリースで修正されています。
AR# 6640
作成日 05/27/1999
最終更新日 06/13/2002
ステータス アーカイブ
タイプ 一般