UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 66500

DMA Subsystem for PCI Express (Vivado 2015.4) - IDLE STOP が正しく設定されない

説明

問題の発生したバージョン : 1.0 (Rev1)

修正されたバージョンおよび既知の問題 : (Xilinx Answer 65443)

run ビットがディアサートされ IDLE-STOP 制御ビットが設定されると、DMA Subsystem for PCI Express で残りのデータが転送されます。すべてがクリアになったら、IDLE-STOP が生成されるはずです。 

しかし、現在のリリース (Vivado 2015.4) ではこれが機能しません。AXI Streaming モードの DMA Subsystem for PCI Express ドライバーで IDLE_STOP 割り込みが検索されますが、IDLE_STOP 割り込みがないために、ドライバーが停止します。

_________________________________________________
このアンサーは PCI Express ソリューション センター
(Xilinx Answer 34536) - PCI Express のザイリンクス ソリューション センターから抜粋したものです。

ソリューション


これは既知の問題であり、今後のコアのリリースで修正される予定です。

この問題を解決するには、このアンサーに添付されているパッチをインストールしてください (説明は下を参照)。

  • 提供されているパッチは、Vivado 2015.4 の DMA Subsystem for PCI Express 用です。
  • 添付の ZIP ファイルを任意のディレクトリに解凍します。
  • Vivado 2015.4 を開き、新しいプロジェクトを作成します。
  • IP カタログを開きます。 使用するコアを右クリックし、[IP Settings] を選択します。
  • [Add Repositories] をクリックし、パッチを解凍したディレクトリを指定します。
  • [OK] をクリックします。これでコアを生成できるようになります。
  • コアを既に生成している場合は、コアを右クリックして [Upgrade IP] をクリックします。
  • 別の方法として、MYVIVADO 環境変数でパッチの場所を指定することもできます。

パッチをインストールした後、DMA Subsystem for PCI Express コアのバージョンは「v1.0 (Rev. 66500)」になるはずです。

注記 : 「問題の発生したバージョン」は、問題が最初に発見されたバージョンを示します。

問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは行われていません。

改訂履歴

2016/02/20 - 初版

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR66500_Vivado_2015_4_preliminary_rev2.zip 1 MB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34536 ザイリンクス PCI Express ソリューション センター N/A N/A
AR# 66500
日付 02/22/2016
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
IP
このページをブックマークに追加