AR# 66504

HDMI RX Subsystem v1.0 - コンポーネントあたり 10 ビット (BPC) で 720p59/60 および WXGA+ を受信する際に、出力ビデオが間違えて見える

説明

コンポーネントあたり 10 ビット (BPC) で 720p59/60 および WXGA+ を受信する際に、出力ビデオが間違えて見えます。

次の解像度のとき、輝度および彩度が間違えています。


  • 720P 59Hz 10 ビット
  • 720P 60Hz 10 ビット
  • WXGA+ (1366x768P 60Hz) 10 ビット

ソリューション

これは既知の問題で、今後の HDMI RX Subsystem で修正される予定です。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54546 HDMI 1.4/2.0 Receiver (RX) Subsystem - Vivado ツール 2015.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 66504
日付 01/29/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
IP