AR# 66560

UltraScale/UltraScale+ DDR3 および DDR4 IP - ツイン ダイ コンポーネント用のカスタム パーツ CSV ファイルを読み込むと IP 生成でエラーが発生する

説明

問題の発生したバージョン: DDR3 および DDR 4 v1.1

修正バージョン: DDR4 の場合は (Xilinx Answer 69035)、DDR3 の場合は (Xilinx Answer 69036) を参照

ツイン ダイ コンポーネントを必要とする DDR4/3 コンフィギュレーションを生成しようとすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

[Mig 66-116] Custom Part (DDR3_CUSTOM) with parameter: CA Mirror having value: 0 is invalid

CA Mirror を 1 に設定するために .csv ファイルを編集すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

[Mig 66-116] Custom Part (DDR3_CUSTOM) with parameter: CA Mirror having value: 1 is invalid

ソリューション

CA_MIRROR は DDR4/3 パラメーターで、アドレス ミラーリングをサポートする DIMM について ON に設定されます。ツイン ダイ パーツはアドレス ミラーリングを使用しません。 

つまり、この表示されたエラー メッセージは有効ではなく、2016.1 リリースで修正される予定です。

2016.1 よりも前のバージョンでツイン ダイ パーツをターゲットにしている場合、デフォルトで利用可能な 2 つのツイン ダイ パーツのうちの 1 つを選択するか、または 64 ビット データ幅をターゲットにしている場合は CA_MIRROR を 0 に設定したカスタム パーツ .csv ファイルで SODIMM を指定します。

改訂履歴

2017/09/18 - DDR3 および DDR4 のマスター アンサーへのリンクを追加

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
69035 UltraScale/UltraScale+ DDR4 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
69036 UltraScale/UltraScale+ DDR3 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 66560
日付 01/16/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス 詳細 概略
IP