AR# 6662

9.1i NGDBuild/制約 - インスタンシエートされた TDO パッドと UCF 制約が一致せず、「Error baste:263」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : MAP, LOC, ucf, pad, conflict, error, tdo, jtag, マップ, ユーザー制約ファイル, パッド, 矛盾, エラー

TDO ピンに、ロケーション制約を回路図の属性として設定したり、UCF ファイル内で設定すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:OldMap:69 - LOC constraint "P76" on TDO symbol "$I1" (pad signal=TDOOUT) not supported."

"ERROR:baste:16 - LOC constraint "P76" on TDO symbol "$I1" (pad signal=TDOOUT) not supported."

VHDL (FPGA Express フロー) で TDO BUF をインスタンシエートし、UCF ファイルで TDO ピンをロックすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:baste:263 - The LOC constraint "P76" (a TESTDATA location) is not valid for symbol "M2A<4>.PAD" (pad signal=M2A<4>), which is being mapped to the following site types: CLKIOB IOB"

ソリューション

このエラーを回避するには、TDO ピンに LOC 制約を設定しないでください。 このピンは、デバイスの特定位置に既に指定されています。

詳細は、(Xilinx Answer 2449)(Xilinx Answer 3416)、または (Xilinx Answer 3753) を参照してください。
AR# 6662
日付 01/18/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般