UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 6670

Virtex/-II/-II Pro/-4/-5 - パワーアップ中 Virtex デバイスの I/O ピンはどうなるか

説明

パワーアップ中 I/O ピンはどうなりますか。

ソリューション


推奨するパワーオン シーケンスに従っている場合、電源投入中の IOB はトライイステートのままになります。VCCAUX レールがないデバイスに推奨されるパワーオン シーケンスは、VCCINT、VCCAUX、VCCO または VCCINT、そして最後に VCCIO です。IOB は、パワーオン リセット パルスが完了するまでトライステートに保持されます。

Virtex ファミリ (XCVxxx) では、モード ピンは電源が供給されるとすぐにサンプリングされます。モード ピンは、コンフィギュレーション前に IOB プルアップを追加するか、フロートしたままにするかどうかを決定します。Virtex-II 以降のデバイスでは、コンフィギュレーション前に IOB プルアップをイネーブルにするかどうかを制御する HSWAP_EN ピンが導入されています。HSWAP_EN が適用されていない場合、IOB はフロートしたままになります。
AR# 6670
作成日 08/21/2007
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般