UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 66708

LogiCORE IP Video Deinterlacer v4.0 - v5.0 への IP アップグレード

説明

Vivado 2015.3 で Video Deinterlacer v 4.0 を使用していますが、アップグレードのオプションがあります。

アップグレードをすると、v5.0 に移行するのですが、これは資料に説明がなく、また GUI もインターフェイスもまったく違います。何が起きているのでしょうか。

ソリューション

これは Vivado 2015.4 で最近発見された既知の問題です。

ザイリンクスの新しいビデオ処理サブシステムにはデインターレーサー機能がありますが、この v5.0 の Deinterlacer は、実はビデオ処理サブシステムの中にある非表示のコアです。v4.0 の Deinterlacer からアップグレードされることは意図されていませんでした。

これは今後のリリースで修正される予定で、このアップグレードは行われないようにします。当面の策としては、この方法で v4.0 からアップグレードを実行しないでください。

可能であれば、今後は、デインターレーサーにはビデオ処理サブシステムを使用してください。Deinterlacer v5.0 はスタンドアロンで使用しないでください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54537 AR# 54537: LogiCORE IP Video Deinterlacer - Vivado ツール 2013.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 66708
日付 03/22/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
このページをブックマークに追加