AR# 6673

4.2i Foundation Project Manager - コマンド ライン オプションをインプリメンテーション プログラムのテンプレートに追加する方法

説明

キーワード : add, template, command line, option, implementation, NGDBuild, MAP, PAR, BitGen, 追加, テンプレート, コマンド ライン, オプション, インプリメンテーション

重要度 : 標準

概要 :
コマンド ライン オプションをインプリメンテーション プログラム (map.exe、par.exe など) に追加する方法について

ソリューション

Project Manager を起動します。

1. [Tool] メニューをクリックします。
2. [Utilities] オプションをクリックします。
3. [Implementation Template Manager] をクリックします。

ウィンドウが表示されると、次の手順に従います。
1. [Family] ドロップダウン リストからデバイス ファミリを選択します。
2. テンプレートには [Implementation Templates] を指定します。BitGen オプションの場合は [Configuration Templates] を指定します。
3. デフォルトのテンプレートを選択するか、テンプレートを作成します。
4. [Customize] をクリックします。

ウィンドウが表示されると、次の手順に従います。
1. ドロップダウン メニューからプログラム名を選択します。
2. [Program Options] フィールドでコマンド ライン オプションを入力します。
3. [Set] をクリックします。
4. [OK] をクリックします。

Project Manager のウィンドウに戻り、デザインをインプリメントします。 選択したオプションが使用されているかをフロー ログで確認します。オプションが見当たらない場合、入力エラーである可能性があります。Template Manager でオプションがあるか、正しく入力されているか、適切なプログラムに指定されているかを再確認してください。
AR# 6673
日付 08/12/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般