AR# 66822

AXI 10G Ethernet Subsystem - ハードウェアおよびシミュレーションでサンプル デザインのフレーム エラーが発生する

説明

次のエラーは、Vivado 2015.4 で発生することがあります。

ハードウェアおよびシミュレーションでフレーム エラーが発生したことが、サンプル デザインで表示されます。ハードウェアでは、KC705 にロードした場合はインジケーター LED、または frame_error でトリガーされる ILA によって、エラーがすぐに表示されます。シミュレーションでは、約 150uS のシミュレーション時間の後にエラーが表示されます。

トラフィック ジェネレーターおよびパターン チェッカーの TX FIFO に存在するバグが原因で、このエラーは発生します。 パターン チェッカーでは、TX FIFO からのバック プレッシャーに適切に応答しないため、正しいパケット サイズ値が間違って増加します。

フレーム チェッカーでは、受信したパケットのサイズが正しいかどうかをチェックし、パケットの送受信が適切に行われているかどうかを確認します。実際のパケット サイズが正しい値ではなくなると、frame_error がアサートされ、サイズは修正されません。

ソリューション

この間違った動作は、Vivado 2016.1 で修正されています。

Vivado 2015.4 でこのエラーが発生した場合は、2016.1 のサンプル デザインから次のファイルをコピーすると、問題を修正できます。

axi_10g_ethernet_0_axi_fifo.v

axi_10g_ethernet_0_fifo_ram.v

axi_10g_ethernet_0_xgmac_fifo.v

axi_10g_ethernet_0_axi_mux.v

axi_10g_ethernet_0_axi_pat_gen

AR# 66822
日付 04/07/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
Boards & Kits