AR# 66892

MIG 7 Series - DDR3 のカスタム パーツ シミュレーションで「Undefined variable: TDQSCK_DLLDIS」というエラー メッセージが表示される

説明

問題の発生したバージョン : MIG 7 Series v2.4

修正バージョン : (Xilinx Answer 54025) を参照

MIG サンプル デザインでカスタム パーツを指定してシミュレーションを実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。[Memory Part] ドロップダウン リストにリストされているメモリ パーツ選択して MIG IP を生成した場合は、エラー メッセージは表示されません。

** Error: ../../..mig_7series_1_example.srcs/sim_1/imports/sim/ddr3_model.sv(1958): (vlog-2730) Undefined variable: 'TDQSCK_DLLDIS'.

このエラーは、[Create Custom Part] ダイアログ ボックスでカスタム メモリ パーツを作成する際にいずれかのパラメーターを変更した場合に発生します。

ソリューション

これは、カスタム パーツのシミュレーションでの既知の問題です。

この問題を回避するには、ddr3_model.sv で TDQSCK_DLLDIS の定義をコメントアウトし、その参照を削除します。

改訂履歴

2016/28/03 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54025 MIG 7 Series - Vivado の IP リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 66892
日付 04/15/2016
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP