AR# 66937

UltraScale/UltraScale+ DDR4 および DDR3 IP - Self Refresh オプションと Self Restore オプションを使用すると、UNISIM シミュレーションがエラーになる

説明

問題の発生したバージョン: DDR4 v2.0 および DDR3 v1.2

修正バージョン: DDR4 の場合は (Xilinx Answer 69035)、DDR3 の場合は (Xilinx Answer 69036) を参照

Self Refresh オプションと Self Restore オプションを使用して DDR4 および DDR3 IP のビヘイビアー シミュレーションを実行すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

DDR4 エラー メッセージ:

# sim_tb_top.instance_of_rdimm_slots[0].u_ddr4_rdimm_wrapper.rcd_enabled.genblk1.u_ddr4_dimm.rank_instances[0].even_ranks.u_ddr4_rank.Micron_model.instance_of_sdram_devices[8].micron_mem_model.u_ddr4_model.<protected>.<protected>:VIOLATION: cmdPPDE BG:0 B:0 A:0 (BL:8 WL:12 RL:14) @2238687 Required:
# tMOD + PL + CAL - 24 clocks.
# tMRSPDENc (+ CAL) - 24 clocks.

DDR3 エラー メッセージ:

sim_tb_top.mem_model_x4.memRank[0].memModel[0].u_ddr3_x4.reset: at time 0.0 ps ERROR: CKE must be inactive when RST_N goes inactive.
sim_tb_top.mem_model_x4.memRank[0].memModel[0].u_ddr3_x4.reset: at time 0.0 ps ERROR: CKE must be maintained inactive for 10 ns before RST_N goes inactive.
sim_tb_top.mem_model_x4.memRank[0].memModel[0].u_ddr3_x4: at time 0.0 ps ERROR: tIPW violation on CKE by 560.0 ps

ソリューション

これはシミュレーションに UNISIM モデルを使用している場合のみ発生し、MICRON モデルに関する問題です。

データのインテグリティ チェックはこの問題があっても完了します。メモリ モデルが修正されるまでは、この問題を無視しても問題ありません。

改訂履歴

2016/04/16 - 初版

2017/09/18 - DDR3 および DDR4 のマスター アンサーへのリンクを追加

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
69035 UltraScale/UltraScale+ DDR4 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
69036 UltraScale/UltraScale+ DDR3 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 66937
日付 01/12/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP