AR# 66969

MIG 7 Series - デバイスが XC7Z035FFG676-2 の場合に MIG ウィザード GUI で 72 ビット データ幅を選択できない

説明

問題の発生したバージョン : v2.4 Rev1

修正バージョン : (Xilinx Answer 54025) を参照

デバイスが XC7Z035FFG676-2 の場合、MIG ウィザードで 72 ビット データ幅を選択できず、次のスクリーン キャプチャに示されているような警告メッセージが表示されます。





しかし、ピン互換デバイスの 7Z030FFG676-2 および 7Z045FFG676-2 の場合は、72 ビット データ幅を選択できます。これは、72 ビット データ幅に関する IP の制限ですか。





  

ソリューション

これは MIG ウィザード GUI の問題です。

この問題を回避するには、次の手順に従ってください。

  1. XC7Z030-2FFG676C または XC7Z045-2FFG676 固定ピン配置を使用して MIG プロジェクトを生成し、ピン互換 FPGA の XC7Z035-2FFG676C をウィザード GUI で選択します。IP に対して .prj および .xdc ファイルが生成されます。
  2. XC7Z035-2FFG676C に対して新しいプロジェクトを作成し、手順 1 で生成された IP ファイル (.prj および .xdc) および [Verify pin changes and update design] フローを使用して、XC7Z035 に対する IP を生成します。

 

改訂履歴

2016/06/12 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54025 MIG 7 Series - Vivado の IP リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 66969
日付 09/14/2016
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
IP