AR# 66989

LogiCORE Video PHY Controller v2.0 - プロジェクトで複数の Video PHY Controller を使用すると GT の配置に関するクリティカル警告メッセージが表示される

説明

HDMI プロジェクトに複数の Video PHY Controller が含まれていると、インプリメンテーションで次のようなクリティカル警告メッセージが表示されます。

このメッセージは、次のいずれかの場合に表示されることがあります。

  1. デザインに、1 つの Video PHY Controller をそれぞれ含む 2 つのブロック デザインが含まれている。
  2. デザインに、複数の Video PHY Controller を含む 1 つのブロック デザインが含まれている。


使用する Video PHY が 1 つの場合、このメッセージは表示されません。

この問題に関連して表示される可能性のある 2 つのエラー メッセージは、次のとおりです。

[Vivado 12-2285] Cannot set LOC property of instance 'hdmi_ch1/ch1_hdmi_x0y8_i/vid_phy_controller_1/inst/gt_wrapper_inst/inst/gen_gtwizard_gthe3_top.ch2_x0y12_hdmi_vid_phy_controller_1_0_gtwrapper_gtwizard_gthe3_inst/gen_gtwizard_gthe3.gen_channel_container[3].gen_enabled_channel.gthe3_channel_wrapper_inst/channel_inst/gthe3_channel_gen.gen_gthe3_channel_inst[0].GTHE3_CHANNEL_PRIM_INST', Instance hdmi_ch1/ch1_hdmi_x0y8_i/vid_phy_controller_1/inst/gt_wrapper_inst/inst/gen_gtwizard_gthe3_top.ch2_x0y12_hdmi_vid_phy_controller_1_0_gtwrapper_gtwizard_gthe3_inst/gen_gtwizard_gthe3.gen_channel_container[3].gen_enabled_channel.gthe3_channel_wrapper_inst/channel_inst/gthe3_channel_gen.gen_gthe3_channel_inst[0].GTHE3_CHANNEL_PRIM_INST can not be placed in GTHE3_CHANNEL of site GTHE3_CHANNEL_X0Y12 because the bel is occupied by hdmi_ch2/ch2_x0y12_hdmi_i/vid_phy_controller_1/inst/gt_wrapper_inst/inst/gen_gtwizard_gthe3_top.ch2_x0y12_hdmi_vid_phy_controller_1_0_gtwrapper_gtwizard_gthe3_inst/gen_gtwizard_gthe3.gen_channel_container[3].gen_enabled_channel.gthe3_channel_wrapper_inst/channel_inst/gthe3_channel_gen.gen_gthe3_channel_inst[0].GTHE3_CHANNEL_PRIM_INST. This could be caused by bel constraint conflict ["demo.srcs/sources_1/bd/ch2_x0y12_hdmi/ip/ch2_x0y12_hdmi_vid_phy_controller_1_0/ip_0/synth/ch2_x0y12_hdmi_vid_phy_controller_1_0_gtwrapper.xdc":57]

[filemgmt 20-1741] File 'vid_phy_controller_v2_0_2.v' is used by one or more modules, but with different contents, and may lead to unpredictable results: * <project_name>/demo.srcs/sources_1/bd/design_2/ip/design_2_vid_phy_controller_0_0/synth)

ソリューション

これは Vivado 2015.4、2016.1、および 2016.2 の既知の問題で、Video PHY Controller 2016.3 で修正される予定です。

問題は、GT ウィザード インスタンスのラップ時に Video PHY Controller によって同じモジュール名 (vid_phy_v2_0_0.v) が常に生成される点にあります。

これが原因となって、複数の Video PHY Controller ブロックがある場合には競合が発生し、最初の vid_phy_v2_0_0.v によってその他が上書きされます。

この問題を回避するには、次のいずれかを実行して、グローバル合成中に競合が発生しないようにする必要があります。

  1. デザインに、1 つの Video PHY Controller をそれぞれ含む 2 つのブロック デザインが含まれている場合 :
    • ブロック デザインの合成オプションを「Out Of Context (OOC) per IP」に設定します。
    • ブロック デザインの合成オプションを「Out Of Context (OOC) per Block Design」に設定します。
  2. デザインに、複数の Video PHY Controller を含む 1 つのブロック デザインが含まれている場合 :
    • ブロック デザインの合成オプションを「Out Of Context (OOC) per IP」に設定します。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 66989
日付 09/12/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
IP