AR# 67055

Vivado 2016.1 - 7 シリーズ / Zynq-7000 - Soft Error Mitigation IP の生成に関する問題

説明

この問題は、Vivado 2016.1 および Soft Error Mitigation (SEM) IP v4 に影響します。

影響を受けるデバイス : 7 シリーズおよび Zynq-7000

7 シリーズ / Zynq-7000 デバイスをターゲットにして SEM IP を生成してコアをカスタマイズしようとすると、次のようなエラー メッセージが Vivado 2016.1 で表示されます。

'IP license not found. Customization will remain disabled'

 

ソリューション

回避策 :

1) このアンサーに添付されているパッチをインストールします。  AR67055_Vivado_2016.1_SEMIP_v4.1_preliminary_rev1.zip

パッチをインストールする前に、2016.1 Vivado プロジェクトのコアをインストールしないでください。

2) Vivado 2015.4 から SEM IP を生成して使用します。

SEM IP では、Vivado 2016.1 の 7 シリーズ / Zynq-7000 に関する変更は行われていないため、2015.4 バージョンを使用し続けることが安全な回避策です。

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR67055_Vivado_2016_1_SEMIP_v4.1_preliminary_rev1.zip 760 KB ZIP
AR# 67055
日付 05/02/2016
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス 詳細 概略
ツール