AR# 67186

2017.4 および 2018.1 LogiCORE IP Video Processing Subsystem、Software Driver v2.2 - Video Processing Subsystem の Software Driver v2.2 のパッチ

説明

このアンサーには、Video Processing Subsystem の Software Driver v2.2 のパッチ アップデートが含まれています。

ソリューション

このパッチは、Vivado 2017.4 および 2018.1 デザイン ツールに含まれる Video Processing Subsystem の Software Driver v2.2 の問題を修正します。

(Xilinx Answer 65562) 色空間変換機能を使用すると出力カラー レートが正しく更新されないのはなぜか


このパッチの修正は Vivado 2018.2 に含まれる予定です。このパッチが必要な場合は、Vivado Design Suite 2018.2 以降にアップグレードしてください。


このアンサーの最後に添付されているファイル リンクをクリックして、Video Processing Subsystem、Software Driver v2.2 のパッチをダウンロードします。

ザイリンクス SDK でこのドライバーを使用する詳細は、(Xilinx Answer 32309) を参照してください。

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
ar67186_video_processing_subsystem_sw_v2_2_2017_4_2018_1_2018-04-24.zip 150 KB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
65449 LogiCORE IP Video Processing Subsystem (VPSS) - Vivado ツール 2015.3 バージョン以降のリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 67186
日付 06/07/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
IP