AR# 67206

LogiCORE IP Test Pattern Generator v7.0 - 2 ピクセル/クロックのインターフェイス モードを使用すると、Test Pattern Generator でタイミングが満たされない

説明

2 ピクセル/クロックのインターフェイス モードを使用すると、Test Pattern Generator でタイミングが満たされないのはなぜですか。

ソリューション

この問題は既知の問題であり、今後の Test Pattern Generator のリリースで修正される予定です。

この問題の回避策として、phys_opt_design を使用できます。

phys_opt_design の詳細は、『Vivado Design Suite ユーザー ガイド: インプリメンテーション』 (UG904) を参照してください。

https://japan.xilinx.com/cgi-bin/docs/rdoc?v=latest;d=ug904-vivado-implementation.pdf

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54536 LogiCORE IP Test Pattern Generator (TPG) - Vivado 2013.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 67206
日付 02/15/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
IP