AR# 67269

|

SDSoC - 2016.1 – 戻り値に対する待機の挿入が不正になる

説明

SDSoC 2016.1 では、戻り関数が別のハードウェア関数よりも優先される場合、戻り値に対する待機の挿入が不正になります。

ソリューション

この問題を回避するには、SDSoC 2016.1 (ソフトウェア ビルド : 2016 年 5 月 9 日) をアンインストールした後、最新の SDSoC 2016.1 (ソフトウェア ビルド : 2016 年 5 月 20 日) をダウンロードしてインストールします。 

インストールされている SDSoC 2016.1 のバージョンを確認するには、SDSoC 2016.1 ターミナルまたは SDSoC 環境を実行しているシェルに sdsoc version コマンドを入力します。

AR# 67269
日付 05/28/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
People Also Viewed