AR# 67274

LogiCORE DisplayPort Receiver v7.0 (Rev. 1) - 資料とドライバーで CP_CURRENT (0x02) レジスタの値が異なる

説明

資料とドライバーで CP_CURRENT (0x02) レジスタ値が異なります。

テキサス インスツルメンツ社の DP159 データシートと『DisplayPort LogiCORE IP 製品ガイド』 (PG064) では、HBR2 ライン レート用に 0x5F 値を CP_CURRENT (0x02) レジスタに書き込むよう示されています。

ドライバーはこれに一致しておらず、xvdic_dp159.h ファイルは 0x2B 値を CP_CURRENT (0x02) レジスタに書き込みます。

ソリューション

『DisplayPort LogiCORE IP 製品ガイド』 (PG064) とテキサス インスツルメンツ社の DP159 データシートに記載されいてるように、HBR2 ライン レート用に CP_CURRENT (0x02) レジスタに書き込む正しい値は 0x5F です。

これによりトレーニングで既知の問題は発生していませんが、Vivado SDK 2016.3 以降に含まれる Video Common ライブラリ (DP159 プログラム パラメーターを含む) で修正されています。

Vivado 2016.2 を使用している場合は、Video Common ライブラリのパッチを (Xilinx Answer 67432) からダウンロードできます。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 67274
日付 07/20/2016
ステータス アーカイブ
種類 一般
IP