AR# 67323

HDMI Transmitter Subsystem v1.0 - HDMI Transmitter Subsystem からの出力を受信すると DVI モニターでロックに関する問題が発生する

説明

HDMI Transmitter Subsystem からの出力を受信すると DVI モニターでロックに関する問題が発生するのはなぜですか。

一部の DVI モニターには、HDMI Tx Subsystem 出力との同期に問題があります。

ソリューション

これは、HDMI Transmitter Subsystem v1.0 が INFO パケットをビデオと共に不正に送信し続けるという DVI モードでの既知の問題です。これにより、一部の DVI モニターが同期できなくなります。

この問題は、Vivado 2016.1 およびそれ以降の HDMI Tx Subsystem v2.0 で修正されています。

さらに、DVI モードを設定する API 呼び出しがありませんでした。この問題は、Vivado SDK 2016.1 およびそれ以降の HDMI Transmitter ドライバーで修正されています。

XV_HdmiTx_ClearMode がこのドライバーに追加され、HDMI Transmitter を DVI モードに設定するために使用されます。

2016.1 リリースでの HDMI TX Subsystem に対する修正だけでなく DVI モニターの問題解決にも用いられます。

/*****************************************************************************/
*
* This macro clears the mode bit.
* @param    InstancePtr is a pointer to the XV_HdmiTx core instance.
* @return   None.
* @note     C-style signature:
*       void XV_HdmiTx_ClearMode(XV_HdmiTx *InstancePtr)
******************************************************************************/
#define XV_HdmiTx_ClearMode(InstancePtr) \
    XV_HdmiTx_WriteReg((InstancePtr)->Config.BaseAddress, \
    (XV_HDMITX_PIO_OUT_CLR_OFFSET), (XV_HDMITX_PIO_OUT_MODE_MASK))
/*****************************************************************************/

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
65911 HDMI 1.4/2.0 Transmitter (TX) Subsystem - Vivado ツール 2015.4 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
67045 HDMI RX Subsystem - HDMI コアを HDCP なしで DVI 専用モードで使用した場合、DDC 信号を接続する必要があるか N/A N/A
AR# 67323
日付 06/07/2016
ステータス アーカイブ
種類 一般
IP