AR# 67414

Zynq UltraScale+ MPSoC: 2016.2/2016.1 FSBL が ZCU102 ボードに PMU_FW を SD ブート モードで読み込むことができない

説明

Vivado ボード プリセット (SDK 定義済みハードウェア プラットフォーム) に基づき、システム ソフトウェア実行ファイルを使用して作成した ZCU102 の SD ブート イメージが FSBL で停止してしまいます。

この問題は、ZCU102 Rev B および Rev C ボードで発生します。

BIF イメージは次に類似しています。

{
 [fsbl_config]a53_x64
 [bootloader]fsbl_a53.elf
 [destination_device = pmufw]pmu_fw.elf
 [destination_cpu = a53-0]hello_a53.elf
 [destination_cpu = r5-lockstep]hello_r5.elf
}

ソリューション

この問題を回避するには、FSBL の代わりに BootROM を使用して PMUFW を読み込みます。

BootROM を使用して pmu_fw.elf を読み込むには、次の手順に従って、新しい BIF ファイルを作成します。 

the_ROM_image:

{

[fsbl_config]a53_x64

[pmufw_image] pmu_fw.elf 

[bootloader]fsbl_a53.elf

[destination_cpu = a53-0]hello_a53.elf

[destination_cpu = r5-lockstep]hello_r5.elf

}

また、include/ffconfig.h ファイルに含まれている _WORD_ACCESS を '1' に設定して xilffs 3.0 を変更し、BIF ファイルを変更しないままにしても、この問題を回避できます。

AR# 67414
日付 09/12/2016
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール