AR# 67433

LogiCORE DisplayPort Receiver v7.0 (Rev. 1) - XAPP1178 - XAPP1271 - DP159 プロダクション シリコンを使用すると DisplayPort IP および DisplayPort サブシステムの DisplayPort RX ドライバーのトレーニングがエラーになることがある

説明

DP159 プロダクション シリコンを使用すると、DisplayPort IP および DisplayPort サブシステムの DisplayPort ドライバーのトレーニングがエラーになることがあります。理由を教えてください。

ソリューション

これは既知の問題で、Texas Instruments 社の DP159 パーツの IIC インターフェイスにおける変更が原因です。応答時間が若干長く、DP159 パーツがコンフィギュレーションを完了できないことが問題です。

  • 2016.1 - 2016.3 リリースで IIC ドライバーがアップデートされるまでは、AXI IIC v3.2 Software Driver パッチを (Xilinx Answer 67400) からダウンロードすると、この問題が完全に解決できます。
  • 2016.2 - 2016.3 リリースで IIC ドライバーがアップデートされるまでは、AXI IIC v3.2 Software Driver パッチを (Xilinx Answer 67400) からダウンロードすると、この問題が完全に解決できます。
  • 2016.3 - Vivado 2016.3 以降では、2016.2 IIC v3.2 Software Driver パッチを削除し、IIC v3.3 以降のドライバーにアップデートする必要があります。

注記:

XAPP1178:

XAPP1178 に AXI IIC v3.2 Software Driver パッチを適用するには、SDK プロジェクト構築スクリプト all.tcl を実行する前にパッチを xapp1178/repos/sw_repo ディレクトリに解凍する必要があります。詳細は、『SST および MST モード対応 DisplayPort リファレンス デザイン v3.0』 (XAPP1178) の 26 ページを参照してください。

XAPP1271:

XAPP1271 に AXI IIC v3.2 Software Driver パッチを適用するには、SDK プロジェクト構築スクリプト all.tcl を実行する前にパッチを xapp1271/repos/sw ディレクトリに解凍する必要があります。詳細は、『Video PHY Controller を使用した SST/MST モード対応 DisplayPort パススルー リファレンス デザイン v1.0』 (XAPP1271) の 16 ページを参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
65447 DisplayPort RX Subsystem - Vivado 2015.4 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
67400 AXI IIC Software Driver v3.2 - AXI IIC Software Driver v3.2 のパッチ N/A N/A
AR# 67433
日付 03/09/2017
ステータス アーカイブ
種類 一般
IP