AR# 67455

UltraScale DDR3/DDR4 - パッチ - AXI なしで ECC をイネーブルにするとユーザー インターフェイスに ECC 信号が見つからない

説明

問題の発生したバージョン: DDR4 2.0 (Rev. 1)、DDR3 1.2 (Rev. 1)

修正バージョン: DDR4 の場合は (Xilinx Answer 69035)、DDR3 の場合は (Xilinx Answer 69036) を参照

DDR3 および DDR4 IP に対して AXI なしで ECC をイネーブルにすると、ユーザー インターフェイス (UI) に次の信号が見つかりません。

  • ecc_err_addr
  • ecc_single
  • ecc_multiple
  • app_wdf_mask

ECC モジュールを使用する場合、これらの信号は正しいエラー報告と DDR4 部分書き込みサポートに対して必要です。

ソリューション

この問題を解決するには、添付されている緊急パッチをインストールする必要があります。 

このパッチには、正しい ECC 機能と部分書き込みサポートに対する追加のポートが含まれています。

このパッチをインストールするには、AR67455_Vivado_2016_2_preliminary_rev1.zip を 2016.2 インストール ディレクトリ (C:\Xilinx\Vivado\2016.2\) に解凍し、Vivado 2016.2 を開いて DDR3 および DDR4 IP のすべてを生成または再生成します。

注記 : この緊急パッチは、Vivado 2016.2 DDR3 v1.2 (Rev. 1) および DDR4 v2.0 (Rev. 1) IP に対してのみ互換性があります。

改訂履歴

2016/07/21 - 初版

2016/10/07 - DDR3 を含めるためにアップデート

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR67455_Vivado_2016_2_preliminary_rev2.zip 3 MB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
69035 UltraScale/UltraScale+ DDR4 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
69036 UltraScale/UltraScale+ DDR3 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 67455
日付 01/02/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
IP