AR# 67503

2016.2 PetaLinux - PetaLinux インストールで 32 ビット互換ライブラリのインストールが求められる

説明

『PetaLinux ツール資料リファレンス ガイド』 (UG1144) に記載されているとおりに依存ライブラリをすべてインストールしましたが、Ubuntu 14.04.3 で petalinux-build を実行すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

[ALL  ] Compiling coresightps_dcc
[ALL  ] arm-none-eabi-gcc: error while loading shared libraries: libstdc++.so.6: wrong ELF class: ELFCLASS64
[ERROR] make[3]: *** [xcoresightpsdcc.o] Error 127
[ALL  ] make[3]: Leaving directory `/homeseemas/firmware/sbc/firmware/build/linux/bootloader/zynq_fsbl/zynq_fsbl_bsp/ps7_cortexa9_0/libsrc/coresightps_dcc_v1_2/src'
[ERROR] make[2]: *** [ps7_cortexa9_0/libsrc/coresightps_dcc_v1_2/src/make.libs] Error 2
[ALL  ] make[2]: Leaving directory `/home/seemas/firmware/sbc/firmware/build/linux/bootloader/zynq_fsbl/zynq_fsbl_bsp'
[ERROR] make[1]: *** [build] Error 255
[ALL  ] make[1]: Leaving directory `/home/seemas/firmware/sbc/firmware/build/linux/bootloader'
[ALL  ] make: *** [sub_build_component_/none/bootloader/single/zynq_fsbl] Error 2
[ALL  ] make: Leaving directory `/home/seemas/firmware/sbc/firmware/build/linux'

この問題の回避策を教えてください。

ソリューション

2016.1 および 2016.2 バージョンの Petalinux インストールに対しては、32 ビット依存ライブラリが必要となります。

下にリストされている 32 ビット ライブラリをインストールして、ホスト OS に適用してください。




AR# 67503
日付 07/14/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール