AR# 67569

Zynq UltraScale+ MPSoC - XFSBL_PERF モードを有効にすると 2016.2 FSBL コンフィギュレーションのパフォーマンスが低下する

説明

Zynq UltraScale+ MPSoC デバイスのブート パフォーマンスを解析/ベンチマークしようとしています。デバッグ情報を取得するために XFSBL_PERF モードを有効にすると、パフォーマンスの数値が予想より遅くなります。

ソリューション

実際に見られるパフォーマンスは正しい可能性があります。選択したブート デバイスのパフォーマンス特性を確認してください。

ほかのシナリオでは、XFSBL_PERF モードの設計方法が原因でパフォーマンスが低下する可能性もあります。 

場合によっては、XFSBL_PERF モードによって print() オペレーションが、ベンチマークしているコード内で実行されます。これは、コンフィギュレーションのパフォーマンスに悪影響を及ぼします。xfsbl_debug.h で次の #define 値をアップデートすると、この影響を軽減できます。

#define DEBUG_INFO          (0x00000000U)    /* More debug information */
#define DEBUG_DETAILED          (0x00000000U)    /* More debug information */

これらの定数を 0x0 に設定すると、追加の print 文が無効になり、有益なデバッグ情報を取得しながら、コンフィギュレーションのパフォーマンスへの影響を最小限に抑えることができます。

AR# 67569
日付 08/18/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール