AR# 67793

MIPI CSI-2 Receiver Subsystem v2.0 (Rev. 1) - 2 つの CSI-2 Receiver Subsystem を 1 つをマスター、もう 1 つをスレーブとして使用すると、video_aresetn でタイミング エラーが発生する

説明

2 つの CSI-2 Receiver Subsystem を 1 つをマスター、もう 1 つをスレーブとして使用すると、video_aresetn でタイミング エラーが発生します。これはなぜですか。

ソリューション

この問題は、CSI-2 Receiver Subsystem を指定する SCOPED_TO 制約を用いて次の制約を追加することで回避できます。

set_false_path -to [get_pins -hier *_reg*/CLR]
set_false_path -to [get_pins -hier *term_reg*/PRE]

この問題は、Vivado 2016.3 の CSI-2 Receiver Subsystem v2.1 で修正される予定です。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
65242 MIPI CSI-2 Receiver Subsystem - Vivado ツール 2015.3 バージョン以降のリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 67793
日付 10/13/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP