AR# 67871

Zynq UltraScale+ MPSoC: ES2 およびそれ以降のデバイスでは MicroBlaze PMU MDM がデフォルトで無効になっている

説明

シリコン リビジョン バージョンが 1.0 よりも新しい Zynq UltraScale+ デバイスについて、XSDB ターゲット リストに MicroBlaze パフォーマンス モニター ユニット (PMU) が表示されません。

1 PS TAP
2 PMU
3 PL
4 PSU
5 RPU (Reset)
6 Cortex-R5 #0 (RPU Reset)
7 Cortex-R5 #1 (RPU Reset)
8 APU
9* Cortex-A53 #0 (Running)
10 Cortex-A53 #1 (Power On Reset)
11 Cortex-A53 #2 (Power On Reset)
12 Cortex-A53 #3 (Power On Reset)

PMU ファームウェアはどのようにデバッグできますか。

ソリューション

ES2 シリコンおよびそれ以降で PMU ファームウェアをデバッグするには、CSU.jtag_sec {sss_pmu_sec} にすべて 1 を書き込んで、MicroBlaze PMU の MicroBlaze デバッグ モジュール (MDM) にアクセスするセキュリティ ゲートを解除する必要があります。

オプション 1 - レジスタに直接書き込む

xsct% targets -set -filter {name =~ "PSU"}
xsct% mwr 0xffca0038 0x1FF

オプション 2 - 専用の XSCT コマンドを使用

xsct% targets -set -filter {name =~ "PSU"}
xsct% disable_pmu_gate

 
xsct% targets
1 PS TAP
2 PMU
13 MicroBlaze PMU (Sleeping.No clock)
3 PL
4 PSU
5 RPU (Reset)
6 Cortex-R5 #0 (RPU Reset)
7 Cortex-R5 #1 (RPU Reset)
8 APU
9* Cortex-A53 #0 (Running)
10 Cortex-A53 #1 (Power On Reset)
11 Cortex-A53 #2 (Power On Reset)
12 Cortex-A53 #3 (Power On Reset)
AR# 67871
日付 07/27/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス