AR# 67896

MIPI CSI-2 Transmitter Subsystem - Vivado ツール 2016.3 バージョン以降のリリース ノート

説明

このアンサーでは、MIPI CSI-2 Transmitter (TX) Subsystem のリリース ノートおよび既知の問題を示します。次の情報が記載されています。

  • 一般情報
  • 既知の問題および修正された問題
  • 改訂履歴

MIPI CSI-2 Transmitter (TX) Subsystem ページ:

https://japan.xilinx.com/products/intellectual-property/ef-di-mipi-csi-rx.html

ザイリンクス フォーラム:

Video IP ボードからテクニカル サポートを受けてください。ザイリンクス フォーラムを利用すると、問題解決に役立ちます。

ザイリンクス コミュニティに質問したり、ザイリンクス エキスパートと協力したりして、ソリューションを見つけ出すことができます。

ソリューション

一般情報

サポートされるデバイスは、次の 3 つの場所から確認できます。

各バージョンにおける新機能と追加されたデバイス サポートのリスト:

  • Subsystem または IP - Vivado に含まれるコアの変更ログ ファイルを参照。
  • Subsystem または IP - 下の変更ログのリンクをクリック。
  • スタンドアロン ソフトウェア ドライバー - ザイリンクス SDK に含まれる Doxygen ドライバーの変更ログを参照
  • スタンドアロン ソフトウェア ドライバー - Github ソフトウェア ドライバー リポジトリ

バージョン対照表

次の表に、コアの各バージョンに対して、それが最初に含まれた Vivado デザイン ツールのバージョンを示します。

表 1: バージョン対照表

コアのバージョンVivado のバージョンIP 変更ログIP パッチ
v2.0 (Rev 7)2019.2(Xilinx Answer 72923)
v2.0 (Rev 6)2019.1.1(Xilinx Answer 72494)(Xilinx Answer 72562)
v2.0 (Rev 5)2019.1(Xilinx Answer 72242)
v2.0 (Rev 4)2018.3(Xilinx Answer 71806)
v2.0 (Rev 3)2018.2(Xilinx Answer 71212)
v2.0 (Rev. 2)2018.1(Xilinx Answer 70699)
v2.0 (Rev. 1)2017.4(Xilinx Answer 70386)
v2.02017.3(Xilinx Answer 69903)
v1.0 (Rev. 3)2017.2(Xilinx Answer 69326)
v1.0 (Rev. 2)2017.1(Xilinx Answer 69055)(Xilinx Answer 69173)
v1.0 (Rev. 1)2016.4(Xilinx Answer 68369)
v1.02016.3(Xilinx Answer 68021)

一般的なガイダンス

次の表に、MIPI CSI-2 Transmitter (TX) Subsystem を使用する際の一般的なガイダンスを含むアンサーを示します。

表 2: 一般的なガイダンス

アンサー番号タイトル
(Xilinx Answer 72563)LogiCORE IP MIPI CSI-2 TX Subsystem v2.0 (rev.6) - MIPI CSI-2 TX Subsystem にデスキュー伝送がイネーブルになっていると、Controller Ready 信号がアサートされない
(Xilinx Answer 72018)シミュレーションで MIPI CSI-2 RX により最初の Start-of-Frame (SoF) が受信されない理由
(Xilinx Answer 72082)MIPI CSI-2 Transmitter Subsystem v2.0 - MIPI CSI-2 Transmitter Subsystem によりブランキング期間中にチェックサム (CRC) として 0x0000 が送信される
(Xilinx Answer 69525)フレーム終了の生成方法
(Xilinx Answer 69474)MIPI CSI-2 Transmitter Subsystem - 長めのパケット長設定が選択されていないと、MIPI CSI-2 Transmitter Subsystem ですべてのデータ (イメージ データと埋め込まれているイメージ以外のデータの両方またはいずれか) が送信されない理由について

既知の問題および修正された問題

次の表に、Vivado 2016.3 でリリースされた MIPI CSI-2 Transmitter (TX) Subsystem v1.0 以降の既知の問題を示します。

注記: [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。

問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

表 3: IP

アンサー番号タイトル問題の発生したバージョン修正バージョン
(Xilinx Answer 69250)一部のライン レートの設定について MIPI トランスミッターのクロック/データが中央揃えの関係にならないv1.0 (Rev.2)N/A

表 4: ソフトウェア ドライバー

アンサー番号タイトル問題の発生したバージョン修正バージョン
(Xilinx Answer 69649)自動生成された xparameters.h ファイルにエラーがあるという BSP コンパイル メッセージが表示されるのはなぜかv1.1 (Rev.3)v2.0

改訂履歴

2019/11/13バージョン対照表に Viado 2019.2 までの IP バージョンを追加。(Xilinx Answer 72563)(Xilinx Answer 72562) を追加。
2019/06/21(Xilinx Answer 72018) を追加。
2018/05/31(Xilinx Answer 72082) を追加。
2018/04/13(Xilinx Answer 69649)(Xilinx Answer 69525) を追加。
2018/04/04バージョン対照表に v2.0 (Rev. 2) を追加。
2018/02/20バージョン対照表に v2.0 および v2.0 (Rev. 1) を追加。
2017/07/20バージョン対照表に v1.0 (Rev. 3) を追加、(Xilinx Answer 69474) を追加。
2017/06/05(Xilinx Answer 69250) を追加。
2017/04/05バージョン表に v1.0 (Rev. 1) および v1.0 (Rev. 2) を追加。
2016/10/05初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
56852 ザイリンクス マルチメディア、ビデオ、および画像ソリューション センター - 主な問題 N/A N/A

サブアンサー レコード

関連アンサー レコード

AR# 67896
日付 11/22/2019
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
デバイス
IP