AR# 67939

Soft Error Mitigation (SEM) IP – Vivado 2016.3 での makedata.tcl ファイルの位置

説明

makedata.tcl は外部メモリ プログラミング ファイルを生成する際に使用するファイルですが、SEM IP 製品ガイド (PG036 および PG187) にはこのファイルの位置が記載されていません。

ソリューション

ファイルはインポート ディレクトリにあります。

<path to example project>/imports/makedata.tcl

外部メモリのプログラミング ファイルを作成する場合は、この Tcl ファイルを参照してください。

AR# 67939
日付 10/13/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
ツール
IP